Rock and Slow


"瓢" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20
Category:   Tags: ---

あの頃と今と

ツルとは一時期、一緒に暮らしてた。
クライミングを始めたばかりで、柔道部にあったウレタンマットを拝借して、西の河原に行ったっけ。


10年位前、フクベに初めて行ったのもツルと。
ダイチと三人でお上りさんになりました。


最後に一緒にフクベに行ったのは6年前。(たぶん)
僕は憧れのハッパマシンガンに情熱を注いでた頃で、ツルはピッコロにはね返されてた。



そして、今。

父親となった二人は、息子達と再びフクベへ。


怪我からの再起を果たしたツルは、見事にピッコロを完登。おめでとう。





その勢いに乗りたかったけれど、サンシャインパワーは今回も敗退…。


その後はフクベの下流エリアへ。
トリケラトプス(1D)
龍が如く(1D)
パッツン(1D)
アリアーヌ(2D)
が、登れて。

雨の日(1D)
ウーパールーパー(1D)
バッカス(1D)
が、登れませんでした。


帰りに温泉寄って、味噌カツ食べて帰京。

楽しい仲間と岩登りに行くのは最高だね。


アオバもほっちゃんがいてくれて楽しかった様子。これからも一緒にたくさん冒険に行こうね。






スポンサーサイト


18
Category:   Tags: ---

シーズンの始まり

ぐずついた天気の三連休。

月曜日が晴れ予報ということで、
久しぶりに、キャンプからのフクベを計画。
今回は、ダイチ&リョウタも一緒。楽しみだな。


日曜日は、クライミングなしでキャンプのみ。
うだつの上がる町で、うだうだして、いつもの河原に。

久しぶりのキャンプは楽しかったけど、かなり冷え込みがきつくてまいりました。でも、やっぱりこういう時間を大切にしたいものです。




次の日は、フクベボルダー。
子供たちも過ごしやすい、いつものカヤの岩場に。



ドロンジョさま(3Q)とか、カワトンボ(3Q)とかで遊びながら、ハンター(3D)も。
つながらなかったけど、なんとか光が見えたかなぁ。フリクションのいい日にまた…。


移動して、枕岩。なつかしい。

リーチを理由に自分の中で封印した課題、サンシャインパワー(2D)にトライ。

タケイさんにムーブを教わって、昔、どんなにやってもできなかったピッコロとの合流に成功したので、俄然ヤル気に。


結局つながらなかったけど、成長を感じられたし、目標もできたのでよしとしよう。




リョウタの手を引きながら、帰っていくダイチの姿を見て、小山田氏のブログが頭をよぎったけれど、それ以上は僕も考えないことにした。


それぞれのクライミングヲタノシモウ。

と、自分にも言い聞かせながら。







12
Category:   Tags: ---

モス(1D+)とか

パパになったダイチと久々のフクベ!

junkoさんも一緒でめちゃくちゃ楽しかった。

現地で宮川さんとも合流して、まずはミニハイカラ岩。
昔、ダイチとKIWAやったん思い出す。


雨が降ってきそうだったので、生き急いで、タケコプター(1D)でアップ。
何回も振られて落ちたけど、なんとかゲット。

Sライン(1D)も宮川さんの的確なアドバイスのおかげで二撃!


続いて、クロスゲート(3D)
ダイチとわいわいムーブを作って、バラしはできたけど、つなげは悪そう。




ホッピングマシーン(1D)も登ったけど、上部悪い…。怖面白い、いい課題!




次は、モス(1D+)
昔は全然できなかった課題。
カチを二つ持って体を引き上げてからヒールをかけなおすと残ることが判明。
何年かごしの完登に、成長を感じることができました。



10
Category:   Tags: ---

メインガとラメント

朝の空気が秋らしくなったら、急にソワソワしちゃって、瓢へ


ゆっくり土曜の昼過ぎ着

あら、思った以上に暑い。しかもビショビショ。さっきまで雨が降ってたみたい。


テントを張って、メインエリアへ。
なんとか打てそうな、カチロック岩でリップトラバース課題をツバサがトライ。





次の日、岩が乾くことに期待して、この日は温泉~キッチン杉~テント泊

十五夜キャンプは久しぶりの焚き火にウットリ。ワインとチーズで最高でした。


二日目はメインガの見学から。
アプローチがジャングルと化していて、藪こぎ状態…。

ずっと前に1度見たことがあったけど、やっぱりかっこいい岩でした。
今シーズンは打ち込んでみたいです。

もう一つはラメント。
湿度が高くて、状態はよくなかったけど、一手目のマッチを目標にトライ。
ギャス止めのコツは分かってきたけど、そこから全く動けませんでした。
これも、鍛え直してまたやろう。




ラメント



結論、


焚き火台はいるな。


26
Category:   Tags: ---

笑撃破

家族三人で瓢。

家族クライマーに、瓢は優しい。



と感じる。



暑くて、湿度も高め。状態はよくないけど、登らなければ気持ちの良い日。

前回取りこぼした、笑撃破(1/2D)をやりにいく。

足元は湿気でビショビショ。

一人だったら凹んでたところだったけど、ネゴッチと上山氏がいた~。

ワイワイとやって、なんとか登りきることができました。


続いて、野菜生活(1D)

直上はマントル危ないし、クラック沿いのラインだろうと判断して必死に三人で打ちこむ。途中、覗きに来たハヤシ君が一撃して、上山氏も続く、その流れに乗って僕も完登。

帰って確認したら、直上のマントル危ない方のラインでしたー。残念ー。


あとは、ガンシップ(1D)を登って、プリングルス(1D)に敗退しました。


アオバは三角岩の前でずっと寝てました。お疲れさま。








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。