Rock and Slow


"豊田" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


19
Category: 豊田   Tags: ---

千鳥、ゴーストザッパー、ハイズリ

夕食、朝食、大浴場までついたホテルがみつかったので、そこにチェックイン。初めてのホテル泊に興奮気味のアオバ。


2日目も、梟ヶ城エリア

アップで千鳥(e)
ホールドが沢山あってムーブに迷ったけれど、無事完登。上部よりも下部の方が悪く感じました。


続いて、勿忘草(f)
これもすごくかっこいい課題。ただ、ランディングが狭くて、少し居づらい。先に登っている方たちもいたので、遠慮がちにトライ開始。核心と思われる遠い一手が出来ずに敗退。これもまたやりに行きたいな。


その後、kusabi(f)にも敗退して意気消沈…。


諦めモードで展望台広場へ。アオバが楽しそうに遊んでいたので、少しのんびり。


いいレストにもなったので、気を取り直して

ゴーストザッパー(f)



スタートへの足上げが悪かったけど、ムーブが見つかったトライで完登。出来てしまうと、かなりお買い得な感じがします。


気持ちよく帰ろうと思ったら、「まだ遊びたい」とアオバ。


それだったらと、ハイズリ(f)



名前の通りのムーブで完。これもお買い得かも。


最後にすご~く気持ちのいい課題。
破裂(a)を登って今回は終了~。




登りたい課題が宿題になって、悔しい気持ちもあったけど、2日も楽しく登れて本当に幸せでした。


スポンサーサイト


19
Category: 豊田   Tags: ---

サウンズグッド、洞穴、球根

kihitoさんの話を聞いて、行きたくなってしまいました。急遽、家族で豊田へ。


うちでは珍しく、早出に成功したのに、

ママバッグ忘れる→車内でアオバが嘔吐→着替えを買いに途中下車→西松屋→着替え完了→再出発→嘔吐

と、いろいろあったので、岩場まで5時間…。小川山なみの移動時間。



気を取り直して、初めての梟ヶ城エリア


一番の目的はインペリアル(f)

迷いそうなアプローチをハラハラしながら家族で進むとありました。


サウンズグッド(e)


登って見たくなる威圧的な被り方してます。無事に一撃。アップでやったからか、隣のきび団子(d)の方が悪く感じました。


そして、
インペリアル(f)へ
思っていたより、ホールドがフラットで悪い。いろいろ試して、近くの足に書きこんで何とか1手目が止まった。でも、マッチができない。あっさり、敗退。


何となく、シャララ(e+)



できるだろうと思って取り付いたのに、なかなか悪い。ホールドが良くなる最後のムーブを決めかねて、無駄なトライを繰り返して、敗退…。


二連敗でガックリきてたら、素敵なラインを発見。これはやるしかない!と、いうことで、


洞穴(e)



無事に一撃できて、ホッ…。落ちられないけど、手はいいです。高度感のあるいい課題。


移動して、kusabi(f)



かっこいい。
kihitoさんにムーブ教えてもらって、結局2日打ち込むも、こちらも敗退。最後の一手が出なかった。次こそは。


最後に球根(e)
得意な感じでこちらはサクッと完登。最後の一手が少し気持ち悪いかな。

てな感じで、1日目終了。



22
Category: 豊田   Tags: ---

ごりっぱ

ずっと見てみたかったごりっぱ岩
やっと見つけることができました

圧倒的な存在感

わぁ~これは登りたい!





結局この日は上部のカチにも届かず。
タッチくらいはしたかったけど、しょうがない。
また来よう。


後、

師走(e/f)と蟻月(f)が登れました。

蟻月は3手目を左手出しで。
てか、クロスは出せる気がしませんでした。

師走もいい課題。最後の一手出しがタマラナイ!




最後に、砕波(f)と帆先(f)を冷やかして終了…。



06
Category: 豊田   Tags: ---

かりんと Ⅱ

月1外岩の会
会長のダイチと会員にはなれないウルシくんと一緒に大楠林道

三人でかりんとに波状攻撃をかけるも牙城は崩せず…。

完全にムーブ迷子。どれもしっくりこなくて決めきれない。

来週も豊田だな。



最後に無想花(f)を触って終了。
これはなんとかなりそうです。



05
Category: 豊田   Tags: ---

かりんと

初めての大楠林道エリアへ

新名神の大雪にビビりながらも無事に到着。
ルカラガームのみんなとエリアで合流してワイワイと。

兄貴(e)でアップして、春三番(e)へ。
卵岩は想像してたよりもずっと綺麗でかっこよかった!




本当はあすなろ(f)を探しにいくつもりだったけれどトライ開始。

左手を寄せてくる→足が切れるを繰り返して敗退。
指皮の消費もなかなかのもんです。


遅れて到着したあらい氏と合流して、本命のかりんと(f)




いゃぁ~ステキなライン。これは登りたい!

意気揚々と取り付くも、やっぱり核心のガバへの飛び出しが気持ち悪い。

で、中継のカチをマッチする作戦に切り替える。

が、できない。

できそうで、できない。


敗退。悔しい…。


また行かねば!




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。