Rock and Slow



--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


22
Category: SLOW   Tags: ---

東山合宿②

new menbers!



















実りの多い合宿になりました。


スポンサーサイト


19
Category: 御手洗   Tags: ---

東山合宿 2016 ①

4年ぶりの、御手洗強化合宿




初日はツルとほっちゃんと。
思ってたより、結露も少なく気持ちのいい日。

御手洗の新しい課題を紹介しながら、のんびりと。
ツルは7年ぶりの初段完登。木々の色づきが鮮やかで、華を添えてくれてました。




ツルの草餅が終わったので、僕は喜劇(2D)
河原の真ん中にそびえ立ち、存在感を放つ岩。
ずっとやってみたかったけど、一人ではなかなか取り付けなかった課題。
大きくてかっこいいシリーズのやつ。
触ってるうちに、なんとかムーブも完成。右手で上部を取るとこが悪かったけど、持ちどころが分かればそんなに難しくないかも。
未知だったマントルも返せることが分かったのでつなげトライ。

で、成功!



なんと、核心は下降でした。ビチョビチョのホールドを辿って決死のクライムダウン…。一人でやらなくて、本当によかった。

でもいいクライミングができて満足!



08
Category: 御手洗   Tags: ---

GO-GO-4D

御手洗 超岩魚(4D)完登





もう無いかもと思ってたグレード更新ができて、素直に嬉しい。




諸事情もあって、このシーズンは四段の完登にこだわろうと決めていた。
「やっぱり無理。」はなしにしようと。



人が多そうだったから、最近は倦厭してた御手洗に行こうと思ったのは、月曜日にたまたまお休みが頂けたから。

超岩魚との、距離をはかってみようと。






1日目
岩魚のパートは昔に解決してるので、ひたすら足解除のムーブ作り。が、いっこうにできる気配なし…。もう、手も足も出ないといった感じで、「やっぱり無理。」とリストから除外。実は、その後触ったツヨン(4D)の方が感触がよかった。


2日目
再度ツヨンをやろうと、御手洗へ。超岩魚のことは全然考えてなかった。ツヨンは、ホールドが小さいし、岩魚の岩でアップ。すると、試しにやってみた足解除ムーブがなんだかできそう。あれっ⁈て、思いながらも、何度かやっているうちに、なんと成功!次の足送りの成功率も悪いけれど、岩魚まで合流することができた。


3日目
もしかしたら登れるかもと思ってたけれど、岩魚の核心に落とされ続ける。つなげると右手のヨレがひどくて、飛び出すことができない。そこで、ヒールトゥを残すムーブ(林くんムーブ)に切り替えてみる。そこだけ練習して、やっとこの日の最後にヒールトゥを残すことができた。次はこのムーブでいくことにする。


4日目
登れる予感はしてた。ただ、岩魚の核心ムーブをどちらにするか迷ってはいた。1回目、林くんムーブでやるも、やっぱり最後の最後で足が切れた。迷う…。2回目は足送りで失敗。
すると、一緒になったクライマーさんが、「リーチがないと足残しのムーブは確率下がるってみんな言ってますよ。」って教えてくださった。この言葉で心は決まった。迷いがなくなって、集中できたと思う。


よくあることだけど、登れるときは呆気ないもので、大きな負荷は感じなかった。




ムーブの構築、集中の仕方、コンディションの合わせ方。完登のためには色々な要素が必要だけど、それらをきちんと合わせることが出来たら、このグレードも登れるんだなと実感できた。
そしてそれこそが、この10年間、自分なりにクライミングと向き合って努力してきた結果なんだと思う。


そんなことを感じた四段でした。

やっぱりクライミングはおもしろい。






20
Category:   Tags: ---

あの頃と今と

ツルとは一時期、一緒に暮らしてた。
クライミングを始めたばかりで、柔道部にあったウレタンマットを拝借して、西の河原に行ったっけ。


10年位前、フクベに初めて行ったのもツルと。
ダイチと三人でお上りさんになりました。


最後に一緒にフクベに行ったのは6年前。(たぶん)
僕は憧れのハッパマシンガンに情熱を注いでた頃で、ツルはピッコロにはね返されてた。



そして、今。

父親となった二人は、息子達と再びフクベへ。


怪我からの再起を果たしたツルは、見事にピッコロを完登。おめでとう。





その勢いに乗りたかったけれど、サンシャインパワーは今回も敗退…。


その後はフクベの下流エリアへ。
トリケラトプス(1D)
龍が如く(1D)
パッツン(1D)
アリアーヌ(2D)
が、登れて。

雨の日(1D)
ウーパールーパー(1D)
バッカス(1D)
が、登れませんでした。


帰りに温泉寄って、味噌カツ食べて帰京。

楽しい仲間と岩登りに行くのは最高だね。


アオバもほっちゃんがいてくれて楽しかった様子。これからも一緒にたくさん冒険に行こうね。







18
Category:   Tags: ---

シーズンの始まり

ぐずついた天気の三連休。

月曜日が晴れ予報ということで、
久しぶりに、キャンプからのフクベを計画。
今回は、ダイチ&リョウタも一緒。楽しみだな。


日曜日は、クライミングなしでキャンプのみ。
うだつの上がる町で、うだうだして、いつもの河原に。

久しぶりのキャンプは楽しかったけど、かなり冷え込みがきつくてまいりました。でも、やっぱりこういう時間を大切にしたいものです。




次の日は、フクベボルダー。
子供たちも過ごしやすい、いつものカヤの岩場に。



ドロンジョさま(3Q)とか、カワトンボ(3Q)とかで遊びながら、ハンター(3D)も。
つながらなかったけど、なんとか光が見えたかなぁ。フリクションのいい日にまた…。


移動して、枕岩。なつかしい。

リーチを理由に自分の中で封印した課題、サンシャインパワー(2D)にトライ。

タケイさんにムーブを教わって、昔、どんなにやってもできなかったピッコロとの合流に成功したので、俄然ヤル気に。


結局つながらなかったけど、成長を感じられたし、目標もできたのでよしとしよう。




リョウタの手を引きながら、帰っていくダイチの姿を見て、小山田氏のブログが頭をよぎったけれど、それ以上は僕も考えないことにした。


それぞれのクライミングヲタノシモウ。

と、自分にも言い聞かせながら。








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。